冬にくさ~い!寒い冬に体臭を漂わせる女性の特徴3つ!!

冬に体臭が臭い女性の特徴

冬に体臭が臭い女性の特徴を3つまとめました!当てはまっていたら要注意!是非チェックしてみて下さい!

よくブーツを履いている

冬に「くっさ~」と思わず声が漏れるくらいに体臭を漂わせる人はブーツを履いていると言う特徴があります。冬の汗臭さは足元が一番危険!この足元のブーツがぷ~んと嫌な臭いを漂わせる原因になっているのです。

ブーツを履いていると密閉されているためより足に汗をかいています。通気性が悪いブーツでは汗もたくさんかく上に細菌がたくさん繁殖してしまうのです。その結果脱いだ瞬間もわっとしたすごい悪臭に顔をしかめる&しかめられることになります。

毎日同じブーツを履いているというのも冬に体臭を感じる原因になりますね。実は体の中で一番汗をかきやすい部分が足の裏なのですよ。だから愛用のブーツを毎日履いている方はブーツが湿気にまみれていて、周りの人から「くっさ~」と思われる悪臭を発生させている可能性が高いです。注意してくださいね。

髪の毛の手入れがなってない

冬に体臭がする人は髪の毛の手入れがなってないという特徴を持っています。あなたは髪の毛をしっかりと乾かして寝ていますか?乾かしているつもりだけど、いつも若干湿っているということはないでしょうか?この生乾きがなんともいえない体臭に繋がってしまうのです。

髪の毛を洗った日は徹底的に乾かしておかないと髪の毛に臭いがついてしまいます。そしてなんだかぷわ~んと臭いが漂ってしまうのです。夜にお風呂に入って生乾きもいけませんが、朝シャンも危険です。忙しい朝に朝シャンするとゆっくり髪を乾かす時間が取れずに若干湿ったままになってしまうことが多いですからね。こういう習慣が体臭を引き起こしてしまうのです。髪の毛の手入れをしっかりしていないせいで、体臭に悩まされないように注意してくださいね。

汗っかきなのにいつも厚着している

悪臭の原因というのはやはり「汗」なのです。だから汗っかきは冬でも体臭を漂わせる人の特徴になります。汗をかきやすい人は夏程とは言いませんが、やはり汗をかいているのです。しかもあまり自覚のないままかいている場合も多いです。そのせいでそこから臭いが漂ってしまって、「なんだかこの人くさいな~」と思われてしまいます。汗っかきって本当に損ですよね。

まとめ

汗っかきなのに冬だからと言う理由で厚着をしていると言う人は要注意です。寒いのが苦手でつい厚着をしてしまうと言う人はそのせいで益々汗を大量にかいて、体臭がきつくなっていると言う可能性があります。そのせいでなんともいえない臭いが立ち込めるのです。その場その場の場所に合せて、上着は着たり脱いだりしましょうね。その場に合った温度調節をしてなるべく汗をかかないように気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です