夏の汗ばむ時期に要注意!スソワキガをケアする方法!

スソワキガの匂いを消す方法

スソワキガの匂いの一番の原因は陰部付近から出る汗なんです。特に脇同様、陰部付近にも汗腺がたくさんあって特に暑い時期は、人の体の体温を調節するためにエクリン腺から多量の汗が出るんです。

このエクリン腺から出る汗は、水分が99%で残りの1パーセントは塩分やアンモニアなどが含まれています。この多量の水分と人の体の皮脂が混ざり、そこに雑菌がついて繁殖するので匂ってしまうんです。

その他、陰部付近にはアポクリン腺があるんですが、ここからはたんぱく質やアンモニアを多量に含む粘り気のある汗が出るんです。このアポクリン腺から出る汗は独特の臭いがするので、このアポクリン腺が多いタイプの方だと特にきつい臭いがします。

この臭いがスソワキガと呼ばれるものなんです。

これらの臭いを抑えるためには、とにかくこまめに汗を拭き取ることが重要です。特に、暑い時期の散歩やスポーツをした後などは、すぐにタオルや濡れティッシュなどを使って汗をふき取りましょう。

ふき取っても臭いが気になる場合は、ドラッグストアーなどで販売されている汗用デオドラント製品を使うと良いです。

これらのデオドラント製品の種類は豊富で、直接塗るタイプのものや衣服上から使うスプレータイプ、全身に使えるタイプのローションもあります。
また、汗以外に尿や生理の経血や女性特有のおりものが、スソワキガの臭いをさらにきつくしてしまうんです。

トイレに行くたびに、トイレに備え付けられたウォシュレットのビデで洗うなどして、きれいに洗い流しましょう。もしも、トイレにビデがない場合は、刺激の少ないデリケートゾーンにも使えるタイプのウェットティッシュなどでふき取ると良いですね。

生理用のナプキンやおりものシートをこまめに替えて、臭いが出ないように気をつけましょう。
また、下着は汗を吸いやすい綿素材や通気性の良い下着にして、雑菌が繁殖しにくい環境にすることが一番大切ですよ!

スソワキガの匂い対策は食事の見直しから

スソワキガの嫌な臭いは、あなたの食べた食事内容が原因かも知れません。特に野菜が嫌いで、ついつい肉食をしてしまう方は要注意なんです。

肉を取るとそのたんぱく質がアミノ酸という物質に変わるのですが、そのアミノ酸はやっかいなことに匂いの元となるアンモニアに変化します。
このアンモニアは普通、体の外に排出されるんですが、多量にアンモニアが作られてしまうとそれが汗になって出てきてしまうんです。

ですから肉を多量に食べる人はどうしても、体臭がきつくなってしまうことになりますよね。野菜を多く取ると体の消化の働きが良くなって、アンモニアが排出されやすくなります。

肉を食べてはいけないのではなく、野菜や魚など組み合わせてバランス良く食べることが重要ですね。

また。アルコールを多量に飲むことも、スソワキガの原因になってしまいます。よく多量にアルコールを飲んだあと、口臭がきつくなる人がいますよね。それと同じ原理です。
アルコールは体内でアセトアルデヒドという物質に変化するのですが、このアセトアルデヒドが匂いの元を作る原因だと言われています。

それにアルコールを飲むことで体温が上がって、より発汗を促してしまうのでアルコールの飲みすぎには注意した方が良いですね。
さらにアルコール以外ではニンニクや唐辛子、カレーなどの香辛料もより発汗を促すことになるので、汗をかかない程度の量に抑えるのもひとつの方法です。

入浴のときの洗い方に注意!

眠たいし面倒臭いからと、お風呂に入らずにそのまま寝てしまう人もいると思いますが、それも雑菌をより繁殖させてスソワキガを悪化させる原因になってしまいますよ。

でもお風呂に入って洗うときは、陰部を優しく傷つけないようにして下さいね。

刺激の強い石鹸でゴシゴシ洗うと皮膚の状態が悪化してしまい、炎症を引き起こすこともあるのでデリケートゾーン用石鹸で優しく洗うと良いでしょう。
せっかくお風呂に入ったのに炎症を起こしてしまうと、肌をバリアーしている常在菌が減り雑菌が繁殖しやすくなってしまい、より臭いがきつくなってしまうこともあります。

くれぐれも洗い方には気をつけましょうね。

お風呂の時はデリケートゾーン専門の石鹸で洗ってみるのもいいですよ!効果が全然違うので!コチラのページ参考にしてみて下さい♪デリケートゾーンの臭いを対策できる石鹸ランキング!

まとめ

スソワキガをケアする方法を読んでみて、その感想はいかがでしたか。

今、臭いに悩んでいる方もちょっとした工夫で臭いが気にならなくなります。
特に夏の季節はビールなどを飲む機会も増えます。自分が気が付かないうちに、臭いが出ていたなんて恥ずかしい思いをしたくないですよね。
これらのことに十分気をつけて素敵な日々にして下さいね。

体臭は首筋からも現れる!その原因と予防!

体臭は自分が気が付いていないうちに、発していることもあります。冬場はそれほど汗をかく生活をしないので、その体臭が抑えられていることも多いですが、夏になると薄着になるし、汗をかいて新陳代謝の活発になるので、体臭を発する体に自然になっているということもあるのですね。

そんな自分が知らず知らずのうちに発している体臭が、ほかの人の迷惑になっているということも。例えば満員電車の中やエレベーターの中など、人との距離が近い時は気になりますね。また友人や恋人との食事などで話をする時の距離感が近いと気になるかも…。

自分で気が付いていないけれど、体臭が自然と出ていて、その匂いがほかの人を不快にさせ迷惑をかけているということもあるので、本当に気になるところです。

そんな体臭は一体どこから発生しているのでしょうか?体は皮膚呼吸をしていますし、あらゆる皮膚の部分で皮膚呼吸をし、分泌物も出ているので、どこからでも体臭は発生する可能性はあります。

そして知っていますか?意外にも首筋から出る体臭もあり、とくに彼と抱き合った時などにその体臭を感じることもあることから、非常に悩みを持っている人もいるということを。そんな首筋からの体臭にスポットを当ててご紹介していきます。

首筋から臭いがするとちょっと不快感を持つ理由

首筋から頭皮に向けては髪の毛が生えていますよね。そして髪の毛を洗う時には、シャンプーを使用する人がほとんどです。このシャンプーには、香料が入っていることがほとんどであり、その匂いも髪の毛に残ることが多いので、使用する人は自分の好きな匂いのものを選んだりしてそのシャンプーを選択します。

多くの人はその匂いがあるので、首筋から体臭を感じるとあれ?っと行った不快感を示す人が多いのですね。みんなシャンプーの匂いのイメージをもっているので。それが不快感を持つ理由です。

首筋からの体臭の原因は?

ではどうして首筋から体臭がするのでしょうか?よくシャンプー剤を使用してしっかり流しておかないと、それが臭いの原因となると言います。首筋というのは、その上に髪の生え際がありますね。もしもシャンプーの洗い残しがあると、そこから不快な体臭を発生させる原因にもなるのです。

また首筋は汗をかきやすいところです。寝ているときでも枕に密着しているために蒸れやすく、その結果、皮脂の分泌物が増える、汗が増える、そして雑菌が増えるという結果になり、不快な体臭を産む原因になるのですね。

首筋の臭いを予防する対策とは?

まずはシャンプーを正しく行い、洗い残しのないようにすすぎまでしっかり行うということですね。そして首筋はボディーソープなどを使用してしっかり皮脂の汚れを落とすということです。これは一日一回は必ず行いましょう。夏などの汗をかく時期はこれでは間に合いません。そんな時には、仕事の合間に綺麗にふき取ることが出来ると臭いの原因を抑えることが出来ていいのですが。

また一旦臭いの染み付いた寝具は頻回に洗浄し、清潔を保つことも大切です。臭いがするということは雑菌繁殖を示しているということですから。

そして体の中からのケアも大切です。どんなことが出来るかというと、動物性の脂をとることを抑えることが大切ですね。やはり脂をとると皮脂の分泌も多くなってしまうために、できれば摂りすぎない方が体臭のためには良いのです。また体内の毒素を出すためのデットクス効果の高い食品をとるということも大切です。

臭いは一旦感じたら改善しない!とショックを受ける人もいるかもしれませんが、少し日常生活で気を付けることにより、軽減させることは出来るのですね。そのために出来ることから始めてみることが臭い対策にとってはとても重要です。

わきが体質の女性の特徴3つ紹介!

わきが女性は同棲にも異性にも嫌われる!

わきが女性って意外に多いんですよね。そして、男性にも女性にも嫌われます。簡単にではあるんですが、わきが女性のタイプを下記にまとめましたので、わきがで悩んでいる女性の方は参考にしてみて下さい。もし当てはまったら今すぐ対策をするように。

親もわきが体質である

わきがを気にする女性は多いですが、わきが体質の女性には特徴があります。その一つが親が同じくわきがで悩んでいたというものです。わきがは遺伝します。親がわきがであるのならつまりあなたもわきがになる可能性を秘めていると言うことです。全く嬉しくない可能性ですけど、この体臭は親譲りである可能性がありますからね。100%遺伝するというようなものではありませんが、親兄弟にわきがの人がいるのなら気を付けた方が良さそうです。親から遺伝する可能性は50%くらいですがありますからね。

わきがの原因は汗腺であり、アポクリン線から出る汗により臭いが出てしまいます。そしてこのアポクリン線の数は生まれつき決まっているものなのです。これが多いほどわきがにないやすい体質であり、親から遺伝してアポクリン線が多くなってしまうこともあるのです。親がわきがである場合は自分にそのような兆候が表れないかということによ~く注意しておきましょう。

毛深くて脇毛ボーボー

わきがの女性は脇毛が毛深くてボーボーという特徴も持っています。原因はアポクリン線…毛深い人はこのアポクリン線が多いので、おかげでわきがになる可能性が高いのです。また脇毛が多いと汗もかきやすい上に細菌が繁殖しやすいです。そのせいで臭いが発生してしまってわきがになりやすいのです。ニオイが発生しやすいということで、毛深いことはわきがの原因的特徴だと言われています。

まあ毛深い人が必ずしもわきがであるというわけでもないので一概には言い切れませんが、わきがの要素を含んでいるのがこの毛深い女性です。自分の毛深さに悩んでいる人はいっそのこと脱毛でもした方がいいかもしれませんね。少しでもわきがの臭いを薄めたいのであれば、そのような努力をすればいいのではないでしょうか?

服にシミができるくらい脇汗をかく

最後に汗をかきやすいというのも、勿論わきがの特徴です。汗っかきな人ほどわきがに悩みますからね。服に汗ジミが出てきてしまうくらいに脇汗をかくという人は誰がどう見ても汗っかきです。この汗っかきな女性はわきがになる要素を多用に含んでいます。

汗をかきやすい女性はエクリン汗という汗をかきますが、これがわきがの原因であるアポクリン汗と混じり合うことによって絶妙に臭いを発生させるのです。服にシミができるくらいに脇汗をかく人は脇がの臭いをさらに増大させる恐れがあるのですね。ですから汗っかきは強烈なわきがになりやすいのです。特に汗ジミが黄色っぽい人は汗腺が活発ということなので、わきが体質になる可能性大ですよ。

プ~ンと臭う体臭の原因は?体臭のある女性の特徴3つ

体臭がクサい女性の特徴について

体臭がクサい女性の特徴についてまとめました。下記項目にもし当てはまっていたら危険。しっかりと克服して体臭で悩むのは辞めましょう!!

日頃から運動不足な生活をしている

体臭がある女性の特徴は運動不足です。運動不足になると汗が非常に臭くなるのです。これ知っていましたか?日頃から運動不足で、あまり動くようなことをしないという人は自分の体臭の原因が運動不足にあるかもしれないことを自覚しましょう。運動不足になると体が熱を発したり、汗をかくことが減り、代謝が悪くなっていきます。そうして汗をかいたときにアルカリ性の強い汗を発生させてしまうのです。

このアルカリ性の強い汗というのが細菌をたくさん引き寄せるエサとなってしまうため、体臭がきつくなってしまうのです。運動不足なことが原因になって、汗が非常に臭くなるのですね。汗をあまりかかないということは一見体臭予防には良さそうに思えますが、実は逆に体臭を発生させる原因になるのです。本当に厄介ですが、運動不足というのは確実に体臭の原因となってしまうので気を付けましょう。

顔に特に汗をかきやすいという人は運動不足な可能性が高いですよ。ニオイに悩まされたくないのなら普段から適度な運動を心がけておきましょう!

毎日溜まるストレスに悩んでいる

体臭がある女性の特徴2つ目はストレスを感じやすいです。毎日溜まるストレスに悩んでいるということはないですか?これは体臭を発生させる原因になるのでご注意ください。定期的にストレスを溜め込んでいる人は自律神経に影響を及ぼします。この自律神経のバランスが崩れたときに唾液が減ってしまったり、胃腸の働きが悪くなってしまったりするのです。

唾液が減ると口が乾いて、細菌が発生しやすい環境を作ってしまいます。胃腸の調子が悪いと食べ物がしっかりと消化されず胃に残ってしまい、この食べ物からガスが発生してしまいます。その結果口臭がきつくなってしまうのです。ストレスは体に悪いだけではなく、時には体臭の原因になってしまうこともあるのですね。ストレスを日ごろから発散させて体臭を発生させないように気を付けてください。

お酒が大好きでよく飲みに行く

体臭がある女性の特徴3つ目は良くお酒を飲むことです。お酒が大好きでよく一人酒をしたり、みんなで飲みに行くと言う人は体臭に気を付けて!もしかしたらこれが原因で体臭が起こっているかもしれませんよ。お酒を飲んだ日の次の日に「なんだか臭いな…」と自分に異変を感じるなら要注意です。アルコールは独特の臭いを発生させて周りから敬遠されます。

若いときは大丈夫だったのに最近体臭がすると気になる人もいます。年を取ってアルコールの分解がうまくできなくなっているのかもしれませんね。体の中のアルコールがうまく分解されないとこれが汗ともに体外に排出されて、「臭い…」とアルコール臭を漂わせてしまうのです。お酒が好きな気持ちも分かりますが、臭い対策のためにもアルコール摂取はほどほどにした方がいいですよ。

冬にくさ~い!寒い冬に体臭を漂わせる女性の特徴3つ!

冬に体臭が臭い女性の特徴教えます!

夏は汗ばむ時期なので体臭がキツくなるのはわかるんですけど、冬でも体臭が臭い女性っているんですよね。下記にそんな冬でも汗臭い女性の特徴を3つまとめました。今体臭が気になっている方、参考にしてみて下さい。

よくブーツを履いている

冬に「くっさ~」と思わず声が漏れるくらいに体臭を漂わせる人はブーツを履いていると言う特徴があります。冬の汗臭さは足元が一番危険!この足元のブーツがぷ~んと嫌な臭いを漂わせる原因になっているのです。

ブーツを履いていると密閉されているためより足に汗をかいています。通気性が悪いブーツでは汗もたくさんかく上に細菌がたくさん繁殖してしまうのです。その結果脱いだ瞬間もわっとしたすごい悪臭に顔をしかめる&しかめられることになります。

毎日同じブーツを履いているというのも冬に体臭を感じる原因になりますね。実は体の中で一番汗をかきやすい部分が足の裏なのですよ。だから愛用のブーツを毎日履いている方はブーツが湿気にまみれていて、周りの人から「くっさ~」と思われる悪臭を発生させている可能性が高いです。注意してくださいね。

髪の毛の手入れがなってない

冬に体臭がする人は髪の毛の手入れがなってないという特徴を持っています。あなたは髪の毛をしっかりと乾かして寝ていますか?乾かしているつもりだけど、いつも若干湿っているということはないでしょうか?この生乾きがなんともいえない体臭に繋がってしまうのです。

髪の毛を洗った日は徹底的に乾かしておかないと髪の毛に臭いがついてしまいます。そしてなんだかぷわ~んと臭いが漂ってしまうのです。夜にお風呂に入って生乾きもいけませんが、朝シャンも危険です。忙しい朝に朝シャンするとゆっくり髪を乾かす時間が取れずに若干湿ったままになってしまうことが多いですからね。こういう習慣が体臭を引き起こしてしまうのです。髪の毛の手入れをしっかりしていないせいで、体臭に悩まされないように注意してくださいね。

汗っかきなのにいつも厚着している

悪臭の原因というのはやはり「汗」なのです。だから汗っかきは冬でも体臭を漂わせる人の特徴になります。汗をかきやすい人は夏程とは言いませんが、やはり汗をかいているのです。しかもあまり自覚のないままかいている場合も多いです。そのせいでそこから臭いが漂ってしまって、「なんだかこの人くさいな~」と思われてしまいます。汗っかきって本当に損ですよね。

汗っかきなのに冬だからと言う理由で厚着をしていると言う人は要注意です。寒いのが苦手でつい厚着をしてしまうと言う人はそのせいで益々汗を大量にかいて、体臭がきつくなっていると言う可能性があります。そのせいでなんともいえない臭いが立ち込めるのです。その場その場の場所に合せて、上着は着たり脱いだりしましょうね。その場に合った温度調節をしてなるべく汗をかかないように気を付けましょう。

「これはヒドイ!」口臭がすごい女性の特徴3つ!!

口臭が臭い女性の特徴はコレ!

実は!口臭が臭い女性には特徴があります。その特徴を3つ紹介。この3つに当てはまっていたら要注意です!今のうちに対策するようにしましょう!!

差し歯をしている

近くでおしゃべりされると思わず気がめいる口臭を漂わせる女性の特徴は「差し歯」です。差し歯をしている女性って差し歯が原因で、ものすごく口臭を感じます。口の中から臭っているというよりも、差し歯からの臭いなのですよね。「お願いだから差し歯を変えてよ」と言いたくなってしまいますね。

口の中の臭いというよりも、歯からの臭いだから対策の仕方は取り換えるしかありません。ただ差し歯を新しく変えるには高額な費用もかかりますので、そう簡単には選択できませんよね。また差し歯をしていると土台の歯もちょっと臭いやすくなります。このせいでさらに口臭が酷くなってしまって、鼻につくようになるのです。うげ~というような口臭がしたのはもしかしたら差し歯が原因なのかもしれませんよ。

ずさんな歯の磨き方をしている

朝昼夕と毎日隅々まで歯磨きをしている女性は口臭はしません。とってもきれいですがすがしい匂いがするはずです。逆に歯磨きの仕方がずさんな人は口臭がします。ずさんな歯磨きのせいで口の中に細菌が溜まってしまうとこれが悪臭へと変化するのです。「口くっさいな~」と思う女性にはこのように歯磨きの仕方が悪いのかもしれませんね。しっかりと歯を磨いていると細菌はそれほど増えないはずですからね。

それからずさんな歯磨きはやがて歯周病を引きおこしてしまうかもしれません。こうなるとものすごく気になる口臭に悩まされるようになるのです。歯磨きは毎日定期的にしていないとこれが口臭に繋がることが多いので、気を付けた方がいいと思います。口臭は歯周病以外でも虫歯により起こることもあります。これも全部歯磨きをさぼっていたり、きちんとしていなかったせい。口臭のヒドイ女性はこのような特徴があるのですよ。

よくタバコを吸う

「タバコを吸う人って口臭すごい!」と思いませんか?なんだろう…とっても独特な臭いがします。あれはタバコに含まれている成分が影響しているみたいですよ。タバコにはタールという成分が含まれていて、それが何度も吸うことにより歯にこびりつくようにして付いてしまうのです。そして口臭を発生させます。

それにタバコを吸い続けると唾液の分泌量も減ります。唾液は細菌の増殖を抑える働きをもっているのです。だから、唾液は必要!これが少なくなる作用のあるタバコは口臭の発生を促してしまうのです。タバコって本当に百害あって一利なしですよね。タバコをよく吸うという特徴がある女性がなぜ口臭があるのか分かりましたか?口臭を予防したいならタバコはなるべく控えましょうね。